シンビフォルミス錦 

花粉と黄砂が飛びまくり空が黄色いこの頃、すっかり春の様相です(当地では)。でも毎年3月に入ってから騙された!春だって言ったじゃない!ってくらい冷え込んだり雪が降ったりするので油断はできません。
・・・何だか毎年この時期には似たような事を書いている気がするんだけど同じ人間が10数年もブログ書いてると同じような事を何度も言うのは年のせいある意味仕方がありません。

ここ数年大分選抜して本当に好きな物だけにして行こうと、交配種やがっつり系は手放し、全体に数も減らしているけど大好物のオブツーサ系と、原種の綺麗なやつは勿論見付けたら欲しい訳で。

いらっしゃいませ。

シンビフォルミス変種オブツーサ錦  (H. cymbiformis v. obtusa f. variegata MBB6848 NW of Alicedale)

H. cymbiformis v. obtusa f. variegata

なさそうでやっぱりないデータ付原種の斑入り。べったり糊斑。

白蛇伝や仙女冠、白銀の露のように、葉の上面はほぼ真っ白、葉裏に緑の縞が入る。
もともとこのデータの植物は巨大化するタイプで、次々湧いて来る子株をちぎっては投げ毟っては投げして肥培すると5号鉢の縁に葉先が触れる位になる。現在3号鉢。もっと大きな鉢の方が本来いいけれど、私は小さめの鉢で管理する方がやり易いので基本なんでも鉢サイズびちびちです。

H. cymbiformis v. obtusa f. variegata

葉のゴミが気になったので霧吹きで流すついでに写真。
ハオルチアを盛った写真を撮る際に霧吹きで水滴乗っけてキラキラさせるのは常套手段の一つだけどこれは逆効果だね。

H. cymbiformis v. obtusa f. variegata

H. cymbiformis v. obtusa f. variegata

葉の皮膚も薄く、一見非常に弱弱しい感じだが、こういう糊斑は見た目より丈夫で育て易く、かつ子吹きもそれなりにする。
上であげた白蛇伝等のクーペリーやシンビフォルミス系の糊斑と比べても皮膚は格段に薄いかも。
しかし元々がバカスカ子吹きして群生する丈夫な種類なので、しっかり根さえ張らせておけば勝手に殖えてくれるでしょう。
・・・が、ここまで斑が強いと子株も幽霊多くて歩留まりは悪いかと。

既に殖やしてね!って予約があるので多分いつも通りさっさと胴切りします(笑)

*******************

ハオルチアを取り上げるニュースや番組が昨年来、定期的に放映されるようになりました。

放映時間と直後はこのブログのアクセス数もいきなり数倍~10数倍になります(笑)
そしてヤフオクのアクセスも…
まだまだブームは去らないようで、各趣味の会の例会や業者のオークションも高値推移が続いています。ちょっと昔の相場のこれまた数倍~数十倍、優良個体は100倍行ってるのでは?ってのも見掛けます。
私は引き籠り園芸家なのでそういったリアルな動きには個人的にはほぼ関係ないんですが、私がハオルチアを入手するメインソースの海外業者もどこも以前より大分単価が上がり、品数も減っちゃったのが残念です。

あんまり目玉落ちそうな高値取引されるような種類(万象玉扇ピクタ銘有り交配種等)には本来興味がないので、これまで通り好きな草を好きなように育てて細く長く楽しめればいいですね。

今年もそろそろ春咲きのハオルチアは花芽を上げて来ました。ぼちぼち交配開始しようかと思っています。

では皆様も良い園芸シーズンを♪(次のブログUPがいつになるか分からない感じの締め)


2017/02/25 Sat. 18:30 [edit]

Category: 多肉植物(ハオルチア)

TB: 0  /  CM: 0

top △

出品中 

<追記>2017年2月19日

もう1つエントリーするほどでもないので…

2月24日(金)21時~22時終了で12点出品しています。

出品中

よろしくどうぞー♪


*************************************************
2017年、2回目のヤフオク出品しました。
去年は数回しか出さなかったので今年はハイペース!(違いますねはいごめんなさい)

出品中

うちで殖えた(殖やしたではない)いつもながらのチビ苗と輸入余剰です。
ここ数年は意図的に繁殖していないので出品も限られていますが、何かお目に留まりましたらどうぞよろしく。

以下は親株のサンプル画像です。

「毛羽トルンカータ」 

毛羽トルンカータ

毛羽トルンカータ

「ドドソン紫オブツーサx大型紫ヴェヌスタ」

ドドソン紫オブツーサx大型紫ヴェヌスタ

ドドソン紫オブツーサx大型紫ヴェヌスタ

2枚ずつ同じ株の写真ですが、それぞれ上が昼間の日光下でのiPhoneでの撮影と、下が夜に蛍光灯を当ててのGRDでの撮影。
同じ個体でも光源やカメラが違うだけで全く別の顔になります。

これもまたハオルチアの醍醐味ですね。フォトジェニック。

*画像の無断盗用が多いのでサイトurlの透かしを入れるようにしました。いちいち面倒臭いですが仕方ありません(笑)

2017/02/01 Wed. 12:30 [edit]

Category: オークション

TB: 0  /  CM: 0

top △

ハオルチア種子について 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2017/01/19 Thu. 23:00 [edit]

Category: 多肉植物(ハオルチア)

TB: --  /  CM: --

top △

サイト・ブログの画像等の著作権について (その2) 

新年のご挨拶の次にこのようなブログをまた書かなければいけないのがいささか不本意ではありますが。

一昨年、ブログやヤフオクに出品している画像を無断使用された件について記事を書きました。
→2015年10月29日エントリー 「サイト・ブログの画像等の著作権について」

植物についての記事を書きたかったのですが、本日本当に遺憾な事がありましたので再度書いておきます。

昨年、キューレーションサイトが他者の画像を無断使用というか盗用して話題になり、また東京オリンピックのロゴの盗作問題などもあり、著作権について色々目にすることが多くありました。

ネット上に転がっている画像だからと言って、勝手に使用していい訳ではなく、腹に据えかねた方々は行動を起こして正当な結果を得ています。以下は一例です。

旅するフォトグラファー  有賀正博氏のブログ
週プレNEWS

当方の一昨年の記事についても、その時点で該当サイトに当方からの無断使用の画像についての削除依頼を出し、一部は削除されました。残っている分もありましたが、サイト管理人も多忙で取りこぼしもあるのだろうといずれ削除されるものと思っておりました。しかし昨年、削除依頼後またもや当方の画像を無断使用しているのを発見し、再度の削除依頼を出しましたが現時点でまだ対応されていません。
余りの誠意のない対応に顎が外れそうです(笑)というか、拝借してきた元をまるで管理していないということでしょう。どんなご立派な理念を掲げたとしても、所詮アフィリエイトサイトなんてそういったものかと思います。

さて本題です。
****************************
※追記

該当の出品者の方と思われる方から、盗用された画像を使用した過去記事へコメントを頂いています。
過去記事 黒ピクタ

私が画像を海外から持って来た等言いがかりですし(こちらをご覧の皆様は私が過去15年に渡り、自分で栽培した植物の画像のみでサイトを運営しているのをご存知と思います)、何があったか分かりませんが、無関係なIDを上げて乱暴な口調でまた画像を盗んで使うと宣言されています。

非常に悪質で脅迫にもあたるかと思いますので、然るべき対処を取る予定です。

サンプルと書いてあるから問題ないという事ではなく、例えそれがネット上にあったからといって、「他人に権利のある画像を勝手に使ったこと」がいけない、著作権法違反に当たる立派な犯罪であるという単純かつ常識である事がまるでご理解頂けないようで非常に残念です。人から貰った、ネット上にあったといって、権利がなくなっている物ではありません。権利者が権利侵害を申告したらそこで著作権侵害として成立するのです。法律や良識といった基本的な概念、ネットリテラシーの問題です。


******************************

本日、こちらのブログ画像がヤフオクにて私とは全く何の関係もない出品者の出品物に使用されているのを見つけました。
サンプルとは書いてありますが、もちろん出品物と盗用された画像の植物とは何の関連もありません。種(タネ)の出品ですので、まるで当方の画像の植物が親株であるかのような錯誤を狙う悪質な物です。著作権法上で許可されている「引用」にもあたりません。

気が付いてすぐ、質問欄から削除依頼及びクレームをこちらでも公開している私自身の出品用のIDで入れたのですが、結果は「あなたのブログ?海外サイトの画像です、以上!」(原文ママ)というものでした。
その直後、出品は取り消され、当方の画像を使用したまま再出品されました。

海外サイトに転載されていたかと言って、無断で使用する時点で著作権侵害だという事を理解されていませんし、全くそれが罪がない理由にも該当しません。どれだけ転載されていようが、自分が最初じゃないから悪くないという言い訳は法律の世界では通用しません。実際被害が出ているのは現時点の私に対してですし。

Yahoo! Auction
(ヤフオクよりスクリーンショットにて転載)

このブログの該当記事と元の画像はこちら↓

2006年10月14日 黒ピクタ

H. picta

2006年10月13日撮影の元画像、実に10年以上ネット上に置いてある、私自身が栽培している植物を私が撮影し、トリミングし、ブログに乗せた画像です、当然右カラムに書いてあるように一切の無断使用は禁止しています。

海外に転載された(pinterest等に沢山あるのでその辺りかと予想)ものを拾って来たのなら理解して頂けていない可能性もあると思い、該当のブログ記事のurlを貼り付けて再度質問したところ、私のIDがブラックリストに入れられており質問が出来なくなっておりました。

(ヤフオクでは特定のIDをブラックリストに入れると、そのIDからの入札や質問が出来なくなる仕様です)

仕方ないので、以前の出品用旧IDがまだありましたので、そちらから再度上記の当方の画像であることを証明するurlを明記して質問をしましたが…

Yahoo! Auction

(ヤフオクよりスクリーンショットにて転載)

またもや直後に取り消し再出品、そして当方の画像は使用したまま。その旧IDで再度質問するも当然?またブラックリストに入れられていました。

Yahoo! Auction
(ヤフオクよりスクリーンショットにて転載)

Yahoo! Auction
(ヤフオクよりスクリーンショットにて転載)


どう考えても悪意のある盗用と判断するに余りある態度でした。

私のIDはもう質問できないので、友人が質問欄から同様の質問(この画像は私のブログからの転載で著作権侵害である旨)をして下さったところ、帰って来たのがこの回答。 

Yahoo! Auction
(ヤフオクよりスクリーンショットにて転載)

善意の第三者もなにも…画像盗用して使っている、しかも権利者から削除依頼されても逆切れしている時点で悪意100%の当事者です。

その後、友人の方がまた質問して下さったり(次々ブラックリスト入りにされてしまったようですが)、違反申告をして下さったりしたのですがその度に当方の画像を残したままの取り消し再出品を数回繰り返した挙句、やっと先程該当の画像のみを削除して再出品されました。

私も長年ヤフオクにハオルチアを出品して来ましたが、こんな悪質な出品者が同ジャンルに居るという事が非常に腹立たしく情けない思いです。

まともに常識的な対応も出来ない方に、当方の大事な画像が盗用され、関係者であるかのように誤解されるのは憤慨の極みです。

ネガティブな記事はあまり書きたくないのが本心ですが、このような悪質な出品者も居る、これからヤフオクへ参加される方、またブログ等に大事に育ている愛着のある大切な植物の画像を載せている方も、いずれもご注意くださいという意味で記事にしました。

怪しい画像が使用されている場合、画像を保存するかurlをコピーして、Googleの画像検索で検索すると同じ画像がネット上にあればヒットします。ネット上から拾ってきた画像で不誠実な商売をするような出品者とは取引しない方が安全かと思います。

違反申告もある程度効果があるようですので(Yahoo!からの削除は余程でないと難しいようですが、出品者本人が申告通知に恐れをなして?削除する場合は結構あります)、違法な出品を見掛けたら数秒の作業ですので是非違反申告を。

今更重ねて言う事でもありませんが、当方のブログ、サイト、およびヤフオク等に出品の際に使用している栽培植物の画像は全て私自身に権利があり、一切の著作権は放棄していません。無断使用は一切お断りします、右カラムにも明記しています。

サイト開設から14年、今年中には15年目を迎えます。長年ネット上に積み上げてきた画像を含む情報は私の財産だと思っていますし、法律上でも財産です。無断で違法に使用されることは許されることではありませんし、都度しかるべき対処をしていくつもりです。

当方がお譲りした植物が育ち、殖えて販売される場合などは参考用の親株(祖父母になりますね^^)画像の提供は喜んでしております。

また、2015年の同様の記事でも書きましたが、著作権法上で問題のない「引用」としての使用はもちろん何の制限もありませんし、何かの用途に使用したいなどは問題なければ全て喜んで提供しておりますので、そういった場合はお気軽にご一報ください。

長々と嫌ーな気分になる記事で申し訳ありませんでした。

次回は本来の植物記事でお会いできますように。

2017/01/18 Wed. 23:30 [edit]

Category: 更新情報・お知らせ

TB: 0  /  CM: 4

top △

新年のご挨拶 

新年あけましておめでとうございます。旧年中はサイトブログへのご訪問ありがとうございました。

昨年もここ数年の習い通り、滅多に更新せずまた1年過ごしてしまいました。

ご無沙汰して申し訳ないですがマイペースで栽培その他ちゃんと続けています。昨年は動物の病気と新規導入個体の立ち上げに追われ、楽しくも忙しくしていました。

毎年言っておりますが今年もまた園芸の方は栽培種を絞って、苦手な実生もちょっとやろうかなと思っています。昨年秋には久し振りに少し播きました、物になるのは数年後...?

どうしてますか?と昔馴染み方からご連絡を頂いたりも致しますが、ブログ更新しないだけで元気にやっています。
何かありましたらお気軽にメールなど頂ければ嬉しく思います。

相変わらず植物の方は意図的には殖やしていないので、放出は今年も多分ほんの少しだけ、時々ヤフオクに出品します。

という訳で、お知らせですが本日より出品開始しております(笑)
いつも通りの草ばっかりですが、何かお目に留まりましたらよろしくどうぞ。

それでは本年もよろしくお願い致します。

エレミヤ拝

仙女香

2017/01/06 Fri. 22:04 [edit]

Category: 雑感

TB: 0  /  CM: 0

top △