ご連絡他 

御無沙汰しております、未曽有のバイオハザードの中、皆様のご無事を祈りつつの久々の更新です。

まず私信的なご連絡です。

「銀華蓮」↓ H. cymbiformis v. umbraticola f. variegata の件でメールフォームからお問い合わせ頂いた方、お返事をメールにてお送りしています。

’infoアットマークhaworthia.jp’よりご返信していますが、独自ドメインのため自動的に迷惑メールフォルダへ入ったり、サーバーでブロックされている場合があります。メールが見付からない場合はご連絡ください。

H. cymbiformis v. obtusa f. variegata

「銀華蓮」については複数の方から分譲のお問い合わせをいただいておりますが、未だに繁殖できていません。
実は一度だけ仔が出たのですが、下葉の中に新芽が出てしまい、葉を切開して出易くしてやったのですが真っ白の子で育ちませんでした。

糊斑のハオルチアは胴切りや葉挿しでの糊斑の仔が出る率はほぼゼロに近いので、自然な子吹きを待つしかなく、また「銀華蓮」は非常に根が弱く、性質も弱いようで未だに仔が採れません。

繁殖出来ましたらこちらでお知らせしますので、タイミング良く記事を見られた場合はお問い合わせください。
ヤフオクに出品する場合もございます。

*****************************

いち早く緊急事態宣言が発令された地域で、それ以前より外出自粛中(元々引き籠りです・笑)ですが、園芸作業には最適なので植え替えや受粉作業などのんびり進めています。

楽しみにしていたイベント類も中止や延期で残念ですが、それどころではないご時世です。

明けない夜はないので、自分と自分の大切な人を守ることを第一に、当分頑張って引き籠って過ごしましょう。
(と言っても仕事は普通にしております、業界的に休業できないので…)

皆様どうぞお気をつけてお過ごしください!

***********************************
(2020年5月10日追記)
コメント欄からご質問を頂きましたが非公開コメントでしたのでこちらでお返事を。

糊斑のハオルチアの実生について。当方の経験上のみからのお返事です。

花は上がりますが、花茎も色素が少なく大体弱弱しく柔らかく、開花前に折れてしまったりへたってしまって開花まで至らないものが多いです。
開花した場合は雌蕊に他の株の花粉を受粉させれば結実しますが、シイナ(中身がないぺったんこ+小さく発芽能力がない種子)になる事が殆どです。
発芽能力のある充実した種子が取れた場合、実生すると発芽しますが、これまた真っ白や色素が激少の苗が多く、ほぼ育ちません。ごくたまに斑入り苗が育つ場合があります。

実生はあまりやらないので、乏しい経験からの回答になりますが以上です。

2020/04/17 Fri. 12:30 [edit]

Category: 更新情報・お知らせ

Thread:サボテン・多肉植物・観葉植物  Janre:趣味・実用

TB: 0  /  CM: 4

top △

出品中 

今週もまたもやちょっとだけ出品しています。

出品中

「菫青石 No.4」

オリジナル交配種 「菫青石(きんせいせき) No. 4」
実生兄弟苗が5タイプあるうちの1つです。子株出品しています。現物のキラキラ感が写真では出ません…。

植え替えついでのチビ苗放出です、当面余剰整理での出品になります。

終了は3月21日(日)21時~22時です。

2020/03/17 Tue. 20:42 [edit]

Category: オークション

Thread:サボテン・多肉植物・観葉植物  Janre:趣味・実用

TB: 0  /  CM: 0

top △

謹賀新年2020 

新年あけましておめでとうございます。

昨年10月15日でサイト開設から16年、現在17年目に入っています。
一昨年から植物に手が掛けられる余力が激減したのもあり、ブログの更新はほぼ停滞していますが中の人は元気です。

アクセスは未だにコンスタントにあり、過去記事を読んでいただいている方もいらっしゃるようでありがとうございます。

ブログの時代はもう終わったなーと思いもしつつ、爬虫類ブログの方でも最近書いたのですが、ネット上に溢れる栽培(飼育)情報や動植物それぞれについての情報が、SNSがメインになり一時的かつ情報が細切れで詳細がないものが多く、「なんとかの育て方」のようなキューレーションサイトは実際ほぼあてにならず、他人のUPした情報を寄せ集めるだけのサイトが検索トップに上がって来たりで、実際にその動植物を育てている立場からの記事となるので、生の情報としてはブログやサイトの方が価値が高いのかなと思ったりもする訳です。

1記事書くのに小一時間~数時間掛かったりもするので、余裕がないと更新も難しいのですが、とりあえずはブログとサイトが消えないように、余裕が出来たらまた時々更新出来たらいいなぁと思っています。

引き続き2020年もよろしくお願い致します。

H. latispina

お正月休みで少々時間がありましたので、ヤフオク出品しています。

出品中

ハオルチアと球根多肉、30点ちょっと。終了は1月5日(日)21時~22時です。
何かお目に留まりましたらよろしくどうぞ~

2020/01/03 Fri. 22:00 [edit]

Category: 更新情報・お知らせ

Thread:サボテン・多肉植物・観葉植物  Janre:趣味・実用

TB: 0  /  CM: 0

top △

出品中 (夏が終わりました) 

余りの暑さに暫く取りやめていましたが、最高気温が30度切るようになったので出品再開しました。
夏は終わった…はず?

出品中

いつも通りの原種ハオルチア、交配種、今回はちょっと綺麗な斑入りも出品しています。
いずれも実生苗の斑入りからの栄養(胴切り、葉挿しなど)繁殖品です。

オブツーサ錦 (ブラックオブツーサ錦交配)
オブツーサ錦

ヴェヌスタ交配錦 (オブツーサ錦xヴェヌスタ)
ヴェヌスタ交配錦


最近輸入の培養や薬剤による斑入り加工の斑入り苗が良く目につくようになりましたが、10年近く前からありました。
その頃にいくつか入手したのですが、実際の所…現在全滅しています。
性質が弱く腐死、斑の消滅、斑は残っているけれども緑の株と全斑に別れて実質終了等。

今は安定させる技術が進んでいるのかも知れませんが、経験上はこんな感じなので個人的には斑入りは安定した実生などからの繁殖品の方が安心だと思っています。

しかし現在はどういう感じなのかな?と思ったので、そういった斑入りも少し入手して栽培してみているところです。

出品物は安定した元から斑入りの株からの実生苗や葉挿し苗を更に胴切りで繁殖したものですのでしっかりしています。
安心の国内CB(そうじゃない)・笑。
ちょっと余剰が出たので1点ずつ。次は当分ありません。

終了は9月8日(日)21時~22時の予定です。

2019/09/03 Tue. 23:31 [edit]

Category: オークション

TB: 0  /  CM: 2

top △

出品中 

今週分出品しています。

出品中

昨年秋より植物検疫が厳しくなり、輸入が面倒+コスト高になりました。数年前からのブームで1オーダーあたり1株しか引けなかったり、人気の種は売り切れ連発だったり。

今回は10年以上前の輸入株から殖やした苗、大分前の輸入余剰放出等のデータ付草メインです。

H. rosea

終了はいつも通り、日曜日の21時~22時です。

2019/06/14 Fri. 12:46 [edit]

Category: オークション

TB: 0  /  CM: 0

top △