チレコドン・シングラリス消滅 

一枚(たまに2枚)の血管のような筋が浮き出す丸いグロい葉を出すチレコドン・シングラリス(Tylecodon singularis)。

冬型で秋から葉を出し、夏に入る頃に葉が消滅する。

5月初めの画像。
チレコドン・シングラリス

6月初めには葉が萎み始め、
チレコドン・シングラリス

現在。片方の葉はどこかに飛んで行きました。残った葉ももう茎から離れていて、地上部は実質消滅。
Tylecodon singularis

受粉作業をしてみた花ですが、
チレコドン・シングラリス

子房が指で摘んでも潰れないほどかっちり硬く充実しているので結実したようです。
Tylecodon singularis

今年はハオルチアが10個の花に花粉を付けても稔るのは1~2鞘とか、結実率が非常に低い。なのでその感覚でこれにも咲いている花全てに受粉作業をしたら、どうやら全部結実してしまった。

ハオルチアの種子を収穫していたら、ドリミア・ユニフロラ(=リタンサス・プシルス)も種が出来ていた、というかいつ咲いていたのかも気が付かなかった。

わざわざ種子を輸入した物に限って自宅でも採れてしまうのはどういうことか。見えない何かに笑われている気がする。
実生を頑張れという天の声かなきっと。

* * * * *

昨日は久し振りにユーリのスプレー攻撃がなく、落ち着いて過ごせた。深夜の夜鳴きはあったけど、まぁこれはいつものこと。ちょっと収まって来たかも。

先月中にアルビノアフリカツメガエル2匹が相次いで落ちた。死因は風船病をこじらせたのだと思う。感染症だったら一緒にどうかなるはずの同居のヒメツメガエルは全く持って元気。

以前も一度片方が罹ってしまった際は塩浴で治癒したので今回も治るかな?と思っていたが駄目だった。
治療方法は完治率はまちまちだがいくつかあるので試みたし、抗生剤の投与もしてみたけれど…残念。

ヒメツメは餌用で買って来た5匹のうちの生き残り1匹。現在30cm水槽に一人暮らし。体長3cm程度なのでスカスカ。
淋しいなー、とつい追加したくなるが水槽は縮小しようと思っているので、この個体の寿命を見届けたらカエルは終了しよう。
80円で買ったカエルがもう3年目。ライフサイクルの早い種類なのでそんなに寿命の残りも長くないことだろう。
今日も元気に冷凍アカムシを前足で口に運んでもぐもぐしている。


2011/07/02 Sat. 11:52 [edit]

Category: 球根・塊根多肉

Thread:サボテン・多肉植物・観葉植物  Janre:趣味・実用

TB: 0  /  CM: 2

top △

チレコドン・シングラリス 開花 

昨年春に出来の悪いミニチュア大根のような得体の知れない塊根のみで輸入、その後秋まで土中で過ごし、10月頃から葉が出て生育を追って来たチレコドン・シングラリス(Tylecodon singularis)

10月の発葉、その後11月、更にその後の今年2月

更にその後じわじわと育ち、やっと開花を見たので3月以降の成長を。
無駄に長ーーーーいですよ。

3月7日、葉がまた一回り大きく。
チレコドン・シングラリス

3月19日、微妙に育ってる。シングラリスなのに2枚はとはこれいかに。2枚出ちゃうとこの塊根のサイズでは葉も多分これ位で最大かな。
チレコドン・シングラリス

そして中心から可愛い何かが。花芽が出来た模様。
チレコドン・シングラリス

3月28日、花芽余り育たず。寒かったからね。
チレコドン・シングラリス

4月17日、気が付くといきなり伸びてた。
チレコドン・シングラリス

けもけもの蕾。
チレコドン・シングラリス

4月29日。まだボール状。
チレコドン・シングラリス

5月9日。花茎が枝分かれして来て蕾はそれっぽく。
チレコドン・シングラリス

5月20日。すっかり二又に。しかしまだ咲かない。
チレコドン・シングラリス

6月4日。やっと開花。長かったね。
チレコドン・シングラリス

色合いは地味でチレコらしい花の形だが本体とは不釣合いに案外普通?
チレコドン・シングラリス

そして本体。大分葉がふにゃふにゃに。水はしっかりやっているのにこれだからそろそろ休眠モードに入る準備か。
チレコドン・シングラリス

しっかり雄蘂の先が開いて花粉が成熟している花があったので、一応雌蘂の先に付けておいた(画像は受粉前)。
自家受粉すると思うんだがどうかな。もう1株は今年は咲かなかった。
チレコドン・シングラリス

今年はハオルチア以外も受粉作業をしてみている。あんまり成功率良くないけど(A.コンコルディアナだけは異様に沢山採れたが)。

昨年の花期にはサイファの看病とその後のペットロス状態で何にもする気がなかったが、今年は例年通り。
思い出したように数日に一度、その時咲いている中からセンスないなりに一応組合せを考えてぱふぱふ。

今季最初の頃の種が弾けて3~4種採種完了。今年はすぐ蒔こう。


2011/06/08 Wed. 23:11 [edit]

Category: 球根・塊根多肉

Thread:サボテン・多肉植物・観葉植物  Janre:趣味・実用

TB: 0  /  CM: 4

top △

ブラックプリンス錦 

ブラックプリンス錦という名称で入手したなんだか黒い交配種エケベリアの斑入り。

寒さに当たって色付いて、暖かくなって元気付き始めるこの時期が一番綺麗。

ブラックプリンス錦

2009年12月の画像。
ブラックプリンス錦

現在。サイズはむしろ小さくなったような。
ブラックプリンス錦

斑が目立って来た。毒々しいがこういうの好きだ。もう少し暖かくなって色が褪せた方が赤味が際立つかも。
ブラックプリンス錦

*****

今月に入って冷え込んだのが中々戻らない。植替え作業も一時中断。植物がどうこうでなく作業をするニンゲンの方が寒いから。軟弱者。

それでも一度生育スイッチが入った植物は止まらない。

先日この位で今季は打ち止めだろうなとか言っていたチレコドン・シングラリスの葉がまた一回り大きくなっていた。まだ育つの?丁度1ヶ月程前に直径4cm程度だった葉が今6cm。

通常葉の直径7~8cmらしいが、10cm以上ある大きな葉の物の画像もネット上にあったりする。育て方なのか何か地域変種とか亜種とか?

どうにも気に入って可愛くてしょうがないので殖やしたい。基本は実生だとか。塊根を割っても殖やせそうなので休眠期になったらちょっとやってみよう。幸い2株あるし。

ただ大体において大事にしている物ほど繁殖に失敗しがちな(そして元も子もなくなる)のはお約束なのだが…。

2011/03/09 Wed. 10:44 [edit]

Category: 多肉植物(その他)

Thread:サボテン・多肉植物・観葉植物  Janre:趣味・実用

TB: 0  /  CM: 0

top △

チレコドン・シングラリス その後のその後 

昨年10月、11月と様子をUPしていたチレコドン・シングラリス(Tylecodon singularis)、2株同じ鉢だったのを12月に分けて植え替え、年末辺りからやっとそれらしい顔になった。

名前の通りの1枚葉。
チレコドン・シングラリス


こちらの株は2枚葉。
チレコドン・シングラリス


これ↓が(10月)、

チレコドン シングラリス

こうなって(11月)、

Tylecodon singularis

こうなった(2月)。

チレコドン・シングラリス

先に紫の玉が付いた微毛はそのまま。触るともふもふした感触。

チレコドン・シングラリス

葉裏はちょっとグロ。感触はキクラゲ。ほぼ見たまんま。

チレコドン・シングラリス

株が充実すると葉も次第に大きくなる。まだ輸入して一作目、ここ1ヶ月葉の大きさは変わっていないので今季はこの位の大きさで打ち止めかと。何しろ塊根はエンピツより細い程度なのでこれでも頑張っているような。

写真で見た物は葉の直径が10cmを超えて鉢の表面をべろんと覆っていた。そんな大株を目指したいが何年掛かることやら。夏に葉が消えるタイプの多肉はずっと苦手意識を持っていて、休眠期の水遣り加減が分からず結構駄目にしていたがここ2年程は成績がいい。涼しくなるとちゃんと葉を出して生存報告をしてくれる。
半分忘れた振りをして横目でチラチラ見る程度の管理が丁度いいらしい。

もうちょっと欲しいがどこから輸入したのか記憶にない。心当たりの業者の販売リストを当たってみるが載ってない。
ハオルチアはデータ命なので必ずきっちり学名・データ・輸入元・日時を入れた札を作って挿すが、こういうのは杜撰な管理。そしてもう一度欲しいなと思う物に限ってちゃんと札を書いていなかったりする。

**********

連休明けにオークション出品予定です。多分20数点位?


2011/02/11 Fri. 22:42 [edit]

Category: 球根・塊根多肉

Thread:サボテン・多肉植物・観葉植物  Janre:趣味・実用

TB: 0  /  CM: 0

top △

チレコドン・シングラリス その後 

10月の初めに芽のようなそうでないようなキモいのが何か出た とこちらに書いた、
チレコドン・シングラリス(Tylecodon singularis)

チレコドン シングラリス

のその後。
Tylecodon singularis

食虫植物の捕虫器のようだった毛の生えた何かは展開して葉に。
無事シングラリスになったようです。

Tylecodon singularis

片方の株は葉が2枚、しかし付け根にまだ生長点らしきものがあり、もう片方の1枚葉の方にも複数の成長点が見える。「葉っぱ1枚あればいい(微妙に違う)」が学名じゃなかったんかい。
ネットで調べると2枚の葉が出ている株は結構見る。あの血管浮きまくりのような葉が何枚もびろびろ出たらかなりキモチワルイ様子になるんじゃないかとちょっと楽しみ。

まだ青筋立ってはいない。
Tylecodon singularis

球根・塊根は出始めのうぶな葉が一番可愛い。
Tylecodon singularis

植え付け時に書いた自分のほぼ走り書きの字の札をじっと見ると(取ったメモが何書いてるか自分で読めない人w)、どうやら3株植えたことになっている。やっぱり1株は休眠中に消えてしまったんだな、土を掘ったらカサカサになった死骸が出て来るはず。葉なし状態で輸入され、植え付けられて即休眠状態で今年の日本の酷暑、そりゃ死にますって。

* * * * * * * * * *

年末が近付くと物欲(植物その他購入欲)が亢進する。師走の気配でそわそわするせいか?
ついあっちもこっちも&あれもこれもと手を出して、例の如く輸入苗が一時にまとめて届いて植え付けにヒーヒー言うであろう自分が容易に想像できる。

珍しくベンケイソウ科を輸入発注掛けてみた。1年半振り位のハオルチアor球根/塊根以外の輸入。びろびろーんになって届きそうで今から怖い。時期的には(当地では*)最適のはずだがどうなることやら。
*先日同好の方と輸入の話をしていて「今の時期輸入して輸送中凍らないかな?」と聞かれ『凍る訳ないじゃないの』的なことを言ってから気候の違いに気が付いた南国人(笑)

例年この時期はセンペル類を輸入していたが去年から止めている。根が細いわ大体虫が付いてるわで植え付け面倒だし結局うちでは初夏までに全滅して無駄になるので、海外業者のサイトで綺麗だなーと思っても決して購入ボタンを押さないように。あれは悪魔の草だ(笑)

そろそろ恒例年末年始プレゼント企画の準備も~と思っているが今年はどうしよう?
毎年やっていると出す苗も数年前は比較的レアでも現在は普及種~とかいう風になって行くし、かといってホンマモンのレア物は殖えないし。
いっつもギリギリまで準備が出来ない夏休みの宿題は最後の日にするタイプのエレミヤです。

2010/11/17 Wed. 00:26 [edit]

Category: 球根・塊根多肉

Thread:サボテン・多肉植物・観葉植物  Janre:趣味・実用

TB: 0  /  CM: 0

top △

チレコドン・シングラリス 

長い夏とちっとも涼しくない秋に意識朦朧としていた冬型多肉達がやっと目を覚まし始めた。
一度目が醒めるとその後の成長は加速度的で、2~3日目を離すと見違えるほど。水をやっただけ伸びる。

そんな中で、多分今年の春先に輸入したこちら。

チレコドン・シングラリス(Tylecodon singularis)

チレコドン シングラリス

なんだこれ?な根茎のみ。埋めてしまうと存在を忘れて鉢土ごと引っくり返して捨てそうなので適当に出して植えていた。

どこから輸入したのかも覚えていない。輸入元のリストを確認してみるけれど、今年輸入した業者のどこにも載っていない。お前は一体どこから来たのだ?
確かちゃんとした札も付いていなかった。いい加減な走り書きで名称と産地が自分の字で書いた札が挿してあった。

コーデックスには興味がないので、チレコで持っているのはミニチュアで可愛いシミリスのみ。だから育て方も良く分からない。冬型なので夏は水切って放っておけば良いかと放っておいたが今年の夏はご存知の通りの酷暑。死んだものとばかり思っていたが今日ふと見ると。

何か出てる…。

チレコドン シングラリス

シングラリスは肉厚の丸くてでかい葉、血管が浮き上がったようなグロい模様の葉がびろーんと出るはず。
これって葉???これから展開するのか?

チレコドン シングラリス

拡大して見て頂くと良く分かるが、食虫植物のような先に玉が付いた微毛が生えている。確かにシングラリスの葉縁には微毛が生えるようだが、葉の出始めの画像なんかどこにも見付からない。
そして奥の丸い物には中心になにか蕊のような物も見える。葉というよりむしろ花っぽいフォルム?

ホントになんだこれ?宇宙から来たのか?

生きていることは確認出来たので、これからちゃんとシングラリスになるのか疑問だが今後のお楽しみと言うことで。
まぁ別物だったとしても何か変なモノに変わりはなさそうなのでいいか。


球根・塊根類は大体お目覚め。暑かったからか今年はちょっと遅い。
起きないなーと思ったら気に入っていた物がいくつか潰れていた。やっぱり休眠する多肉は苦手だ。



2010/10/07 Thu. 23:39 [edit]

Category: 球根・塊根多肉

Thread:サボテン・多肉植物・観葉植物  Janre:趣味・実用

TB: 0  /  CM: 0

top △


FC2 Management