異郷にて 

暮らしている場所と違う土地で見る月は大きさまで違う気がする。
(そんなはずはないw)現在脱走中。

特に理由もなく眠れない日が続いていて(それを不眠症と言うのだろうが)眠れないのに寝ようとするのが余計疲れるので眠くなるまで起きていよう、体が欲すれば眠れるはずと開き直って過ごしていたら、気が付いたら2日寝ていなかった。やはり病的だw

2日振りの睡眠は突然降るようにやって来たらしく、読み掛けの本を右手、栞を左手に持ったままうつ伏せで倒れこんだ状態で目が覚めた。枕に変な角度で顔が乗っていて、頬にはくっきり枕の跡が。そして首が痛い。

最期の力?を振り絞って本に栞を挟もうとしたらしいが適わなかった模様<記憶にない(爆)

そんなはずはない、話を作ってるだろうと思われるかも知れないが、私は熟睡すると殆ど寝返りを打たないらしい。寝る前に胸の上に置いたものが朝まで同じ格好で乗っているのだ。頸肩腕症候群による首~背中、腕の激痛で整形外科や整骨院を渡り歩いていたとき(そう言えばあの時も1ヶ月ほどまともに仕事にいけなかったなぁ…)寝返りは体の緊張を取り、自然と昼間の疲れを癒すために一番いい姿勢を取っているので、寝返りを殆どしないのは非常に体に悪いとどこかの先生に言われた(笑)

とりあえず倒れこんだ姿勢で寝ていたが眠りは深かったようで、スッキリした目覚め。

しばらく振りの友人と、好きなことだけをして過ごす一日でかなり充電。不眠症を除けば、そろそろ長い長い夏休みも切り上げられるかという雰囲気に体調がなってきたので、リハビリに努めよう。

明日は帰途に就く予定。
知らない町の夜景


2006/10/09 Mon. 23:58 [edit]

Category: 日常

TB: 0  /  CM: 0

top △