風船メダカと仲間たち 

ふう、よく寝た(ノ^^)ノ おはようございます、昼夜逆転・一日爆睡、16時間寝飛ばして先程起きたエレミヤですこんばんは<日本語ヘンw

よく頂く疑問ですが、わたくしの素性は一応ちゃんと会社組織に所属するサラリーマン(♀)です。
ちっとも仕事に行っていないように見えるらしいですがきっと気のせいです。

外出もままならない重病人と誤解されたこともありますが(病気自慢のせい?)多少病院通いが多いとは思いますが多分普通に暮らしております。

色んなサイトを見て回っていると、サイトオーナーのプロフィールのページがありますね。
興味を持ったサイトだと、どういう方が管理人だろうかとプロフィールもぽちっとなするのが大体の方の行動だと思いますし、私もそうですが、自サイトはこっぱずかしいので省いております。

…そのせいか友達少ないです…(号泣)

***********************************************************

本日の魚類。

風船メダカ(バルーンモーリー)の小競り合い激しい女性ばかりの集団(人間でもありがちですなw)に、お婿さん導入。
これ以上殖やしてどうする?だが、4匹の稚魚が半減したのがなんだか悔しくリベンジしたくなった。悪い癖だな。

さて卵胎生のお魚は雌雄が大変分かり易い。

お嬢様方。尻びれに注目。普通にヒレ。 横広の四角いでっかいお口もセクシー 下唇は凄い勢いで伸び、あちこち吸い付いて回る。
バルーンモーリー・メス

黒地にシルバーのお婿さん。尻びれがあるべき所には何もなく、胸ビレと接するように尻ビレが変形して棒状になったゴノポディウムという生殖器がある。
バルーンモーリー・オス
うちの近辺だけかも知れないが、何故かオスは売っている量が少ない。買った所でもこれ1匹だった。画像では畳んでいるが背びれと尾びれがメスに比べると長く豪華で、この個体はシルバーブルーの模様が入っている。背びれの端はオレンジで綺麗。ギョロ目がダッコちゃんのようだがそれもまぁ可愛い…ということにしておく。

投入10分後にはこの生殖…ゴノポディウムを前後左右に振り回し「オラオラオラー!」と言わんばかりにお嬢様方を追い掛け回し、飼い主が赤面する勢いで…以下略w

…ええ仕事してました


クラウンローチ。トラ模様がナイスなドジョウの仲間。先日2匹入れたが1匹が何の弾みか水槽外に飛び出して自殺、干魚になっていた。
群れる魚なので2匹以上居ないと可哀想なのでこちらはまた探して来た新入り個体。
導入直後に病気になり易いクセがあるので、別水槽で様子見+薬浴中。
クラウンローチ
このサカナの素敵なポイントは人間のように横になったり仰向けになったりして睡眠を取るところ。原産地は天敵が居ない環境なのだろうか??? まぁいかにも毒がありそうな色合いだが(笑)

とても存在感の薄いトランスルーセント・グラスキャット。名前の通り透け透け。どうしても欲しかったナマズ。1ヶ月探し回ってやっとゲット。透明好きにはたまりませんw
トランスルーセントグラスキャット


室内で画像が準備できるので、魚猫ネタの方がエントリー楽だなぁw
スポンサーサイト



2007/06/11 Mon. 23:59 [edit]

Category: 熱帯魚

Thread:熱帯魚  Janre:ペット

TB: 0  /  CM: 8

top △