盆の中日と夜の水族館 

昨晩は盂蘭盆の入り、日付が変わるまで提灯を灯し真夏のクリスマスツリー電気式の盆灯篭をくるくる回しながら祖霊をお迎え。

子供の頃はお精霊さん(おしょうろ・おしょうりょうさん=先祖の霊)は赤蜻蛉に乗って帰って来るので、盆の時期は蜻蛉を捕ってはいけないと言われていた。赤蜻蛉も精霊蜻蛉(しょうりょうとんぼ)と呼んでいたが、これらは全国的ではないようだ。

普通は来る時は急いで馬に乗って来て、帰りはゆっくり牛に乗って帰るということで、胡瓜と茄子で作った馬と牛を供えたりする。

昨日茄子は買ったが炒めて夏野菜カレーにしてしまった(笑)

昨夜遅く旅先で買ったS.キング本に手を付けてしまい、途中で止めるとスッキリしないので、上巻だけでもと読み終わり朝6時過ぎにやっと就寝、はっと気が付いたらインターフォンが鳴っていて坊主来襲もとい僧侶訪問。まだ7時半…。
ありがたい気持ちになる間もなく怒涛の如く倍速再生の読経を上げ、嵐のように去って行った…掻き入れ時だからね(^^;…って去年の今日あたりのブログにも同じような事を書いたような幽かな記憶がw

***************************************************

夕方から、この時期結構やっている所が多い夜間営業の水族館へ。寝ている魚を迷惑も顧みず懐中電灯でじっとり照らして嫌がらせのように観察するイベント、「夜の水族館」とかなんとか。

寝ながら泳ぐイワシの群れ:奥の小さいの。手前はアジだったかサバだったか。
青魚群泳

裏(腹)側に顔がある縁起の悪い鮫。
「祟るぞゴルァ」

画像ではそれなりに可愛いが実物は不細工なハコフグ。成体になると不細工倍増=右側の個体。
ハコフグ
*だが味噌を詰めて焼くと美味しいw

なんかでっかくなる淡水フグ。
『眠いぞ』
「眠いんだよ」

『だから寝てるんだっての
「起こすなっての!」

『オレも寝てんだってば!』 …美味しそうですね、アナタ♪
「ねみぃー」

『ばー』 …ウツボのあくび
あくびうつぼ

『ボクたちはー』
くらげ

『なーんにもー』
くらげ

『かんがえてませーん』
くらげ

やたらフグが多いのは名産品がフグの地にあるフグ属館水族館だから。うちにもいるアベニーパファーとか、熱帯魚屋で見れるアカメフグ、ミドリフグやハチノジフグ等の小型フグも居たが見慣れているので画像は撮らなかった。

ま、昼間より綺麗だったんだけどね。
大型水槽

本州と九州の境目の海。オートにしていたらデジカメのシャッタースピードが超~~~~~遅く、手振れ防止機能も意味ナシ。中途半端にブレた画像よりこっちの方がいっそ綺麗かとw
関門海峡

関門橋

さて明日こそ園芸を…(^^;
スポンサーサイト



2007/08/14 Tue. 23:59 [edit]

Category: 日常

TB: 0  /  CM: 2

top △