郵便局にフェイントを掛けられるの巻 

税関に留まっている荷物の通関状況を尋ねるため電話した。
一昨日ファックスした書類で無事通関が済み、郵便局に荷物を渡し済みとのこと。早ければ今日の到着かと楽しみに仕事から帰り、郵便受けを見ると不在票、国際郵便。
やっと届いたかーと見ると、あれ?差出人が違う国だ。
別便だよ、フェイント掛けられちゃったよw 税関で引っかかってる分は明日かな?

妙なことにばらばらな時期に別々な国の輸入元に発注しているのに、届くのはニアミスな事が多い。そして開梱と植え付けにひーひー言うのがいつものパターン。

もちろんこちらも雑草便(笑)

包みを解いて植え付けやすいように剥いて箱詰めしておく。
すぐ植えたいのだが土が品切れ中。夜中にざくざくブレンドするのも、砂かけババァかアズキ洗いのようで近所迷惑なので週末の仕事にする。

輸入雑草便
(元画像強烈にでっかいので中身じっくり見たい方だけクリックどうぞ^^;)

レティキュラータの産地違いの山、トランシエンス、オブツーサにヘルバセアの以下同文。

トランシエンスの1つ。くすんでいるが植え付けて水を吸わせたらあちらが見えるくらいの透明感と思われる。トランシエンスとは名ばかりでちっとも透明でないものもあるが、今回の株は全て合格点でアタリ。やっぱり雑草系原種ハオルチアが一番好きだ。
トランシエンス

今回は不思議とどれも単頭ばかりで、2号鉢を100個ばかり量産することになりそう(^^;

***************************************************

今回の便でちょっとニヤニヤしたこと。
梱包材の新聞紙に、レッドツェッペリンのコンサートの記事があった。チケット代がめちゃ高い、しかし完売間近とかなんとかドイツ語で書いてある。
シワシワのロバート・プラントとお腹がもったり出たジミー・ペイジのステージ写真がカラーで載っていた。思わず捨てずに保存♪


明日も荷解き地獄、そしてオークション発送のための梱包地獄。徹夜かな~?(ーー;
スポンサーサイト

2007/10/12 Fri. 23:59 [edit]

Category: 個人輸入(多肉植物)

Thread:サボテン・多肉植物・観葉植物  Janre:趣味・実用

TB: 0  /  CM: 2

top △