つれづれ 

金曜の晩から月曜まで頭が割れるように痛く、運悪く頭痛薬も切れており(市販薬は殆ど効かない)月曜に仕事終わり次第病院へ。
また血圧が下が3桁になっている。先週末、会社でちょっとした事件がありそのストレスが原因かと?何かストレスが掛かるたびに血圧がどっかんと上がるのだ(ーー; 以前は200/150とかだったのでまぁ下3桁突入くらいでは可愛いもんだが。
しばらく眠れなかったのが今度は嗜眠傾向で、昨日(火曜)はトカゲより早く寝てしまっていた(笑)そして夜中に起きる。んで翌朝書く昨日のブログ。現在水曜の朝5:30。

オークション出品リクエストもあり、出品しなくてはいけないのだが夕方からやたら眠くて体が言うことをきかない。お待たせしている方スミマセン~水曜にはきっと~。

*****************************************************
ここからトカゲ記事。下の方に虫の写真がありますので苦手な方は読み飛ばすなり目を細めるなりw<虫画像はキショくないものを選んでありますが念のため。

やっとトカゲの90cmケージが届いた。今度はガラスも割れてないw
しかし月曜になってもメールの返事がないので電話したら、土曜日に代替品を発送済みとのこと。「今日配達予定です」とのことだが在宅の都合もあるとメールにも書いていたのになしのつぶてかい。もうここには注文しなーい。フォローは営業の基本だろ。

そういう訳でトカゲを引越しさせたのだが、こいつも案外ストレスに弱い部分があったようで翌日まで落ち着かず食欲もなかった。翌々日になると広くなったケージ内を駆けずり回っていた。
現在44cmだが半分はシッポで付属品扱いなので、90cmあるとちょっと走ることも出来る。というよりなんだかトカゲが小さく見える。これなら成体になってもあと1匹くらい同居…いかんいかんw

背後で駆けずり回る音がするので振り返ると、ぴたっと止まる。目が合うと激しくボビング(爆)
ボビングとはフトアゴヒゲトカゲの特徴的な動作で、頭だけをカクカクと上下に振る仕草。振ると言うより、垂直な上下運動で笑える。オスが主にする。繁殖期のメスに対するアピールか、もしくは縄張りを示す動作。

オマエ飼い主に対して縄張り宣言しとるんかいw

前を向くとまたずざずざと砂をかき回しつつ走る音、振り返ると止まってボビング。元気でよろしい?

注文しておいたコオロギとジャイミルも届いた。コオロギ1か月分羽なしサイズ1000匹超、ジャイミル300gって何匹くらいかな?とにかくうじゃうじゃ。
早くデュビアが永久機関コースに乗ってくれてコオロギを買わなくていいようになればいいのだが。コオロギは1ヶ月置いている間には羽化してしまう個体も出て鳴いてうるさい。なるべくでっかいオスから捕まえてトカゲたちの胃袋に収まってもらっているが…。
ヨーロッパイエコオロギ、日本のコオロギと比べると鳴く音量も大きく、なにより鳴き声に品というか情緒がない。国産が「ころころころころ~♪」だとするとやつらは「コロコロコロコロケロケロケロケロ!」音符が細かくテンポも速い。ヘヴィメタかい。

デュビアといえば。これなら苦手な方も大丈夫かとw
脱皮したての白い個体。セミとかと同じでしばらくすると茶色くなるが、この状態はトカゲたちにも好評。柔らかくて美味しいのか?
白三葉虫(ウソ)


おまけ。しがみつくトカゲ息子。
トカゲと母?

スポンサーサイト



2007/11/13 Tue. 23:59 [edit]

Category: 日常

TB: 0  /  CM: 10

top △