意識の流れと赤いと三倍…もういいってw 

あー久々に2日もブログに穴をあけマスターオブパペッツ
帯状疱疹で芋虫になっていた後の出勤で立て続けにストレスの大波を被り、沈していたついでにオークション終了処理で手一杯^^;

ちなみにメタリカでフェイヴァリットの曲は誰が為に鐘は鳴る(田がために金は成ると変換されたぞw)。電池も好きだな♪…って、メタリカの話でなくて。

いや確かに沈していた間ずっとようつべで80-90年代ロックばっかり視聴してたんだけど。

商業ロックの雄、ジャーニーに新ヴォーカリストが入って、なんとアーネル・ピネイダというフィリピン人だとかで。2月末のチリでのコンサートの映像がもうてんこ盛りでUPされている。歌唱力はかなり高い、ステージングは今後を期待かな。ペリーがやっぱり一番だとは思うが、一代前のジェフ・スコット・ソートよりは合ってるな、うん。頑張れアジア人!

ジェフ・スコット・ソートと言えばイングヴェイに見出されたこれまた高歌唱力を誇るレンジの広いヴォーカリストだが…(ルックスがスラッシュに酷似して見えるのはご愛嬌)。これはないだろ、これはー(爆)

これなんていうブラックジョーク?どしてジェフ・スコット・ソートとジョー・リン・ターナーがグラハム・ボネットの曲を一緒に歌うの?そんでJLT臨月?(爆)

ま、ダイエットは成功したようですw

relatedを辿っていて見つけた湖上の煙アンプラグドbyジョー・リン・ターナー&グレン・ヒューズ。

グレン・ヒューズ、ベーシストとしてのバンド参加が多いがヴォーカリストでもあって歌上手い。
Mistreated。ついでにギランデビカバディオそれぞれのミストリーテッド。

いかんいかん、ジェームズ・ジョイス状態になってないで本題に戻ろうw


大分暖かくなって、そこらの桜も4分咲きだったが生憎の雨で花見どころでなく、次の週末はもう咲き進んで少し遅いかもという感じ。そろそろ赤いハオルッチャも見納めかと言う時期。日に日に元気になって緑になって行くのが残念と言うかなんと言うか。

ヘルバセアとレティキュラータのナチュラルハイブリッド=H. herbacea x reticulata (natural hybrid)
H. herbacea x reticulata


茶色っぽく色付くレティキュラータ=H. reticulata Dublin, W of Robertson
H. reticulata


同じくレティキュラータ=H. reticulata Wolfkloof ちょっとマキュラータ似の大型レティ。
H. reticulata


小さいレティ・ヘイリンギー=H. reticulata v. hurlingii N of Robertson
H. reticulata v. hurlingii


最後はピリフェラ=H. cooperi v. pilifera ピリフェラは紫系に色付くタイプが多いが、青味はなくきっぱり赤い。
H. pilifera


励ましのお便り沢山ありがとうございました。ウイルスはまだ体内で頑張っている様子ですが、一応普段どおりに戻れそうです。ほどほどにちんたらしながら出来るだけ毎日更新します~。

スポンサーサイト



2008/03/30 Sun. 23:22 [edit]

Category: 多肉植物(ハオルチア)

Thread:サボテン・多肉植物・観葉植物  Janre:趣味・実用

TB: 0  /  CM: 4

top △