今日のアンフィニ 

今日のアンフィニ。

朝急いでいてご飯を上げられなかったので、帰宅してすぐご飯タイム。
自分の顔の幅よりでっかいハニーワームを追い掛け回し、3匹続けて捕まえて食べる。流石に大きすぎるかと思ったが大きくても小さくても続けては3匹しか食べないので(疲れるのか?)大きめにしてみたがやっぱり大食漢&大口のフトアゴ、問題なくもぐもぐして食べてしまった。

しかしその後、何故か口を半開きにして「うえぇ~」って顔で息が上がってた。

多分、

「た、食べ過ぎた~くるしいぃ~」
アンフィニ


お腹もぽってり。相変わらずバスキングはライトの上で。

「ん?」 右前足が上がっているのはアームウエービングの途中だから。
アンフィニ

尻尾がパステルカラーになっているので脱皮間近。白いベールが掛かったようになるので分かる。
どんどん脱皮してガンガン育ってくださいね♪


1枚目の画像をじっと見ると分かるけど口の下にちょろん♪と脱皮の皮の残りがくっついていて。ファインダーを覗いたら気が付いたので指先で撫でて取ってやろうとしたら

「がぶーーー!!!」 あいたたた、結構痛いよ!歯型付いたよ!


「あーはははははははははは!」
アンフィニ
いやそんな、悪魔のような性格をしているはずはないので妄想ですが(笑)

「気安く触るからいけないのよ」
アンフィニ



しかしアンフィニ、頭はサイファよりいいかも。

「そう?」
アンフィニ


サイファは器に入っている水が分からない。大体フトアゴは動いていない水を水と認識しない個体が多いらしいが、まさしくそれ。
温浴の時に顔に水が掛かって初めて「あっ、喉乾いてたんやった!」とがぶ飲み。蛇口から流れ出る水も飲む。どぼんとお湯に入れると「ええ湯やなぁ♪」と気持ち良さそうにしているだけだが、頭をぐっと押さえて口元をお湯に漬けると「うをっ!水や!」とまたがぶ飲み。

器に入れた水を指に付けて垂らして口に運び、何度も繰り返してここに飲み水があるんだよと教えても今ひとつ反応がない。フトアゴに水の飲み方を教える動画(ネット上って何でもあるなぁw)の通りにしてみるがちっとも覚えない。
スプーンで運んでやると飲むくせに~。…あれ?甘えてるだけ?まさかね…(^^;

しかしアンフィニは観察していると水入れ(兼・水浴びプール)の皿に走って行って、前足を皿の縁に掛け顔を突っ込んで水を飲んでいる。ごくごく飲んでは上を向いて口を開け「ぷはー」っとやっている。
教えてもいないのにそこに飲み水が入っているのがちゃんと分かっているんだな。

しかしまだピンセットから餌を取らない。1ヵ月半経ってその警戒心って…orz

個体差ってやつだろうがここまで顕著だとは。サイファのように落ち着いてくれる日が来るんだろうか…ちょっと不安。

サイファは引き続き脱皮中。目の上・耳の穴付近・上顎の口周りが終わったら今度は下顎。
ついでに何故か片方だけ太股。
脱皮中の場所は敏感になっていて触ると怒られる。前足の届く範囲だったらぺしっと叩かれるし後足だったらげしっと蹴られる。噛むってことはないが、これがアンフィニだったら噛まれるんだろうな。

アンフィニももう飛んで来て噛み付き攻撃して逃げるという荒業はしなくなったが、目が合っただけで威嚇することもあるし今日は久々に噛まれたし、このままの気性で大きくなったら…ガクガクブルブル。
小さいからいいようなもののフルサイズになって噛まれると多分流血する。

こんなに可愛いのに何ゆえそんなに手強いのだ…。

「安い女じゃなくてよ」 
アンフィニ

ベタ馴れへの路、険しきかな...

スポンサーサイト

2008/11/05 Wed. 23:59 [edit]

Category: フトアゴヒゲトカゲ

Thread:爬虫類  Janre:ペット

TB: 0  /  CM: 4

top △

ルーとリコリス 

眠れない夜の遊び相手は夜行性のレオパたち。

と言ってもご飯の時以外は寝てる場合が多いのであんまり役に立たない。

最近とても飼い主(=ご飯)に敏感なルー(スーパーハイポタンジェリンキャロットテール・♂)、傍に行ったらケージのガラスに手を付いて立ち上がり、ご飯くれくれアピール。えーっと、夕方食べましたよね?^^;

ガラス戸を開けて手を差し出したら乗って来たのでそのまま連行。

「ご飯ください」
ルー

元々神経質な所があって、餌食いもムラが激しく小さい頃でも毎日は食べなかったルー。2週間くらいの拒食はザラというかデフォルトだった。

この秋口には1ヶ月くらい食べない時期が続き、仕方ないので流動食責めにしていたら突如復活、現在一番の食欲魔人(ヤモリ?)。

このしっぽもちょっと前までは真ん中の膨らみがなかった。

「ご飯くれないんならお部屋に戻してください」
ルー

どんだけ食欲に突き動かされているかと言うと、この後飼い主の手の上に乗ったまま、ピンセットからワームを10匹がっつがっつと食べた。それでもまだクレと言う。消化が悪いので一度に10匹までと決めているのでしがみつくルーを引っぺがしてケージへ。
外に出されてもご飯を食べる図太さは以前の彼には考えられない。


リコリス(アプターxラプター・♀)も寄って来たので捕まえて写真撮影。正面向きは顔が怖いw
リコリス

横顔は目が大きくて可愛い。この目玉は光に当てると真っ赤(オールダークレッドアイ)。
リコリス

実はリコリス、ここ1ヶ月半ほど拒食状態。きっかけは餌に飛びついた際に勢いが良すぎてピンセットに当って口に傷が入り、マウスロット(口内炎のようなもの)ができたこと。
それが痛いのか気になるのかで餌を食べなくなった。

1週間ほどは水分だけ取らせて抗生剤を飲ませ、ルゴール液で傷を消毒して様子を見ていたらマウスロットが出来た部分の口の端が少しまくれ上がってきた。
しめしめ♪と飼い主、口の隙間に指先というか爪の先(消毒済み)を突っ込んでカサブタっぽくなった患部の組織を引っぺがした。はがれたカサブタを本人がぺっぺっ!と吐き出した所にルゴール塗布、治療完了。

ピンセットに突撃した傷が元でマウスロットが出来るのは他の個体で経験がある。その時に膿を拭いてやろうと口をこじ開けてみたらカサブタ状になっていて、ぺりっとはがして消毒したら即治ったので、物理的な原因でのマウスロットはあんまり心配しない。体力さえあればすぐ治るから。
体力不足+抵抗力低下が重なってなった場合は厄介だけど。

しかしリコリス、マウスロットは治ったのだがなにかトラウマになったのか、これまで一度も餌食いを心配したことがなかったのにそのまま拒食継続。

弱らせるのが怖いので3日に2日ほど、ハニーワーム3~4匹分の流動食を舐めさせている。
拒食開始時と今日の体重の差は…+0.2g。痩せさせていないぞ~。

リコリス

しっぽもこの通り、レオパらしさを保っている。
自分で元通り食べるようになるまで、飼い主は虫を絞って乳鉢で擂る日々が続くのだ。

*********************************

大きい水槽に引越ししたアホーズ、落ち着かないのかずっと隅っこの20cmほどに4匹団子になって重なっていたのが、今日はやっと散った。
飼い主のことも忘れていたのだろうが、今日はみんな寄って来てご飯をねだっていたので落ち着いたよう。前の水槽より水深は少し浅くなったのでハニーワームを手渡しで配ってみる。「気をつけ!」の姿勢で泳いで来て両手両足をバンザイにしてぱくっと餌を取るのは可愛いが指を噛まないで下さいw

同時にアホーズのお下がりの水槽に移動したポリプ・オルナティピンニスのオリヴィアちゃんも落ち着かず、数日餌を食べない状態だったが今日仕事から帰ってきたら朝までいたはずの子赤(餌金魚)5匹がいなくなっていた。その上寄って来てご飯~と言うので(いや、喋らないけど)人工餌投下。お腹ぽんぽこりん。

ブラックゴーストもかなり馴れて、最近は水槽を指先でコンコンと叩くと底で横になって寝ていてもしゅるしゅる出てくるようになった。ブラゴもハニーワームが大好きなのでピンセットで給餌。ちゅるっと吸い込んで食べる。サカナがピンセットから餌を取るって(笑)

水槽は全部安定して水替え頻度もぐっと下がって殆ど手が要らなくなったしどうにか飼い主のキャパ以内。冷静に考えると世話が大変なのだが、みんなそれぞれ違った可愛さで楽しませてくれるし馴れてくれて可愛い。みんな元気で長生きしてくれよ~と願いつつ世話をする毎日。

惜しむらくは両生類と魚類はスキンシップが出来ないことだなー(ーー;

2008/11/05 Wed. 01:45 [edit]

Category: ヒョウモントカゲモドキ

Thread:爬虫類  Janre:ペット

TB: 0  /  CM: 3

top △