今日のトカゲ 

でへー♪

アルビノアフリカツメガエル

正面から見るとなんだか分からないイキモノ。
すっかり馴れて水槽のガラスをコンコン指先で叩くと隠れていても出てくるアルビノアフリカツメガエル。2匹の見分けが付かないので名前が付けられない。個体差が出たら命名するかな。
ヒメツメの方は2匹の色が違うので識別可能。でもそんなに寿命が長い訳ではないし名前を付けると余計別れが辛いので(元は餌兼用だったのにw)こっちは名無しでいいか。

で、何故いきなり不気味な笑顔のカエルから始まるかと言うと、飼い主がこんな気持ちだから。
昨日からちょっとニタニタしていて多分傍から見ると不気味(笑)

長い長い梅雨でここ数ヶ月、植物を買うのを控え、輸入も輸送中の痛みが半端ないであろうのを予測しぐっと我慢していたのだがどーしても耐え切れない物発見。久々に到着が楽しみなアレやらコレやら。届いても養生が心配、お披露目は冬?(笑)

* * * * * * * * * *


次いでニタニタの原因その2、昨日はサイファの通院。かねてより不調不調と言っているが内的なものなので外見上どうもないし、食欲(毎日爆食)も権勢欲(縄張り主張)も繁殖欲(アリアに発情)も旺盛、毎朝の日課のケージ内走り込みでトレーニングも欠かさず一見無茶苦茶元気。
こんななので飼い主の目だけでは良くなっているのか悪くなっているのか判断に迷うので連行。
片道1時間半も愛トカゲのためならなんのその(私が運転する訳ではないしw)。


治っちゃいないけど診察結果が良かったのでちょっとホッとした。このまま治療を続けていけば好転するだろうとのこと。飼い主の手当てが間違っていなかったのを確認して一息ついた。
毎日乳鉢で色んなサプリメントを手を変え品を変えすりつぶし、魔法の薬を作る魔女の気持ちでゴリゴリして飲ませた甲斐があった。


往路の車中@携帯。「ボクをどこへ連れて行くんや?」(BGM:ドナドナ)
サイファ

一応バッグの中に使い捨てカイロを仕込んであるけれど、体温が少し下がるしご機嫌斜め(というか不安そう)で色が黒くなるサイファ。

「いい子にするから捨てないでー」(笑)
サイファ


帰って来たら、
「あー酷い目に遭ったで、でもまぁ許したる」 ケージに戻すとすぐご機嫌が直って色が上がって顔真っ白。
サイファ

「腹減った、メシ!」
サイファ


そして今夜のサイファ。

「早よこっち来ーへんかー?」 ベッドで色っぽい?目で飼い主お誘い中。
サイファ

放牧中、そろそろおねむのようです。久々に一緒に寝ようっと♪

スポンサーサイト



2009/08/10 Mon. 23:43 [edit]

Category: フトアゴヒゲトカゲ

Thread:爬虫類  Janre:ペット

TB: 0  /  CM: 2

top △