黒・紫オブツーサ 

ちょっと卑怯な画像の撮り方をしてみた。

大型紫オブツーサ
大型紫オブツーサ

普通に撮る。
大型紫オブツーサ

大型紫オブツーサという名称で入手した、株径は大きくなるけれど葉が小さいタイプのもの。
紫オブツーサ

同じく普通に。
紫オブツーサ

黒太葉オブツーサ名で入手の、大粒の黒オブツーサ。
黒太葉オブツーサ

特大紫レンズオブツーサ、だったっけ?赤味が強くて大粒タイプ。
紫レンズオブツーサ

この株は上の3つがほとんどつんつるてんなのとは違い、葉縁に少しだけ鋸歯と頭のてっぺんに1本毛が生える。
紫レンズオブツーサ

何故こんなに並べ立てているかと言うと、最初の2つの上からの画像を見ると分かるかと思うが徒長させてしまったので仕立て直すのに首を切ろうと集めて来たから。
それぞれ株径8cm位になっているので直径5cm位抉り上げて仕立て直し。春には絞まった株になっているはず。下半分は3ヶ月もするとハナ○ソのようなチビ苗がわらわら採れる。

透過光を使った姑息な写真は株形が乱れているのを誤魔化すためでした。


********************

日曜なので恒例レオパケージの大掃除…と取り掛かる直前、サイファのケージの床材の木粉の猫砂がえらく減っているのに気が付いた。のでそっちを先に、床材総入れ替え+ケージ全体を拭き上げて消毒。

サイファのケージが乗っているラックの下の段のデュビアのケースが汚れてるのに気が付いて大掃除、こちらも床材を全部入れ替え。前回から木粉の猫砂を使ってみたが餌その他の水分を吸った上をデュビアがゴソゴソ這い回ったり潜ったりするせいかすぐ粉砕されてしまう。やっぱり活性炭に戻すかなー?

終わってよいしょ、と立ち上がると目に入ったミドリフグの水槽の茶ゴケが我慢出来ないレベル。スポンジを突っ込んで拭き取る⇒バイオフィルムもついでに撒き散らしてしまったのでフィルターも掃除。

ここまでで1時間半経過。

さてやっとレオパのケージを、とその前にエサエサ言ってる連中にご飯をあげてからにするかとハニーワームのケースが入っているケージ(昔トッケイが住んでいたのを流用)を見るとフタが甘かったのか大量に逃げ出してケージ内で繭を作っている⇒大掃除。糞が散らばっている&繭の跡が取れないので丸洗い。

レオパのケージが入っているガラス温室のガラス戸が汚れているのが気になってガラスを外して丸洗い。

更に1時間半経過。タイムアップというか体力切れ。
なんでこんなに気が散るのか自分でも良く分からなかった(苦笑)まぁ色々綺麗になったけど。


今日は本っ当に久し振りに、アリアがケージのガラス戸を開けた途端に走って来た。
ピンセットで餌を差し出すともぎ取る勢いで食べる。ああ、拒食気味になるまではこんなだったなぁ^^と嬉しくなってどんどんやっていると、急にギクっとしてこっちを見た。目が合った途端走って逃げたorz
やっぱり私が嫌われている。食欲に突き動かされて警戒心を忘れるようになってきただけマシか。

対照的にサイファはちょっとケージから出して膝の上に置いていたらのそのそ登って来て、体勢を整えた途端目をつぶって寝始めた。まだ就寝時間2時間以上前。抱いているとすぐ寝る。どこでも寝る。やたら寝るので具合でも悪いのかと一瞬思ったが、体調は万全なので飼い主=敷布団と認識する変な癖が付いただけ?
放牧していてもすぐ寄って来て勝手に腕枕したり胸の上に乗ってきたりで寝始めるので。爬虫類も懐くんだなぁと実感。

1ヶ月半ほど拒食モードだったルーが昨日突然復活。隣のケージのフェンネルがバクバク食べているワームををガラス越しに追いかけていたので目の前に投げてやったら食べた。
2~3日前から食べそうな雰囲気だったがピンセットでやってもイヤイヤをしてた癖に。一度食べたらピンセットからも取るようになった。尻尾がちょっとスリムになってしまっているのでしばらく太らせるためにハニーワーム責め。

これにて今年の秋のレオパーズ拒食フェア終了。冬越しも3回目、もうお前らの気まぐれには振り回されないぜ(笑)


スポンサーサイト



2009/11/15 Sun. 23:52 [edit]

Category: 多肉植物(ハオルチア)

Thread:サボテン・多肉植物・観葉植物  Janre:趣味・実用

TB: 0  /  CM: 6

top △