今日のガーゴ 

多肉を見に来ているのにうんざりだーという貴方、大変申し訳ありません。
今の所、毎日育つこの小さな守宮に夢中なので日記書かせてください。しかもこれでもかと画像てんこ盛りで。

今日のガーゴ(名前はまだない)は真っ白けバージョン。
この時点では寝てます。
ガーゴイルゲッコー

起こして捕まえる。相変わらず手のひらどころか指先サイズ。体長は少し長くなったような気もしないでもない。
ガーゴイルゲッコー

首筋に赤い斑点が入っている。背中~しっぽにももっと薄いが点々と。
ガーゴイルゲッコー

これは数日前の保護色バージョン。同じ個体なのに色変わりが激しい。
白くなっている時が好きだが茶色いのも野生的で一粒で二度美味しい?
ガーゴイルゲッコー

ケージに戻したら。

「お、落ちるー」
ガーゴイルゲッコー

「ひー、もう駄目~」  ↓結構目が必死w
ガーゴイルゲッコー

ホソユビミカドヤモリ(細指帝守宮)の名前の通り、指が細くて指裏のくっつく部分の面積が少ない+その割に体が太くて重いので実はそんなにカベチョロは得意ではないガーゴ。その証拠にガラス面には殆ど貼り付けない。


でも意図せず指先だけくっついてたり。
ガーゴイルゲッコー

飼育について調べると、床でじっとしていることも多いので冷たい床でお腹を冷やして…というのを良く見る。カベチョロが得意でないので床に降りがちだとか。
なので現在は床と壁の計2面にフィルムヒーターを貼っている。


おなかぽってり。堪らん。
ガーゴイルゲッコー
拡大画像でザラ肌も楽しめます<見た目と違って手触りはふんわり。


今日のご飯はラコダクフードをスプーン1杯。ムシは無し。
初日の体重8.7g、本日10.7g。10日で2g増えた。順調…というか育ち過ぎ?成長期だからこんなもの?
外に出しても段々逃げる頻度が下がって来た。馴らすため毎日せっせとハンドリング。いや弄りたいだけなんだけど。と言っても弄りすぎは健康を害するのでご飯の時に数分ずつ。

フードをぺろぺろ舐める可愛い(反論は受け付けません)姿を写真に撮りたいのだが、左手にゲコ、右手にフードの入ったスプーンで両手がふさがっている。明日は工夫して撮ってみよう。

スポンサーサイト

2009/12/10 Thu. 01:31 [edit]

Category: ガーゴイルゲッコー

Thread:爬虫類  Janre:ペット

TB: 0  /  CM: 6

top △