バッテニアエ(H. batteniae) 

風薫る5月とは良く言ったもので、確かに開け放した窓から入ってくる風は花の香りがする今日この頃。
はてさてこの香りの元になる花は何だろう、地方によって違うのかな?とかどうでもいい事を考えている間に連日夏日、窓を閉めてクーラーを入れる羽目になっている5月半ば。

年々春は短くなっていきますね…

そんな春のいい気候の日に外で撮ったバッテニアエ。

Haworthia batteniae (=H. bolusi v. blackbeardiana)
FSA 148/IB9451 Molenhof Farm, N of Mortimer

Haworthia batteniae

@3号懸崖鉢。撮影の少し前に植え替え。記録によると2009年から2号鉢にお住まいでした。
とりあえず3号に上げたけれど既にはみ出てる。


室内にて。

細めのシャープな葉が密集し、窓の透明度もなかなか。

Haworthia batteniae

他の元ブラックベルディアナの面々より大分葉が細い。

Haworthia batteniae

Haworthia batteniae

こういう系統のレース系は、油断すると(しなくても)やたら巨大化するのが美点であり、コンパクトに作りたい向きには困った点でもあり。そして大型化すると小さい時より窓の透明度が落ちがちなのも残念な点。
しかしバッテニアエは私が育てた限りでは、大株になってもそう透明度は落ちない感じ。


とりあえず連休中に撮った画像でしばらく更新します。

2013/05/15 Wed. 16:54 [edit]

Category: 多肉植物(ハオルチア)

Thread:サボテン・多肉植物・観葉植物  Janre:趣味・実用

TB: 0  /  CM: 2

top △