スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

Wild World 

私にとってはMr. Bigのヒット曲だが、オリジナルはCat Stevens(キャット・スティーヴンス)。検索すると色んなカヴァーヴァージョンがある。

ネット上で映像を見つけたのはMr. BigとCat Stevens、それにMaxi Priest(笑)スッチャカスッチャカいっていた。お好きな方には申し訳ないが、どうもあのジャンルはそう聞こえるのだ。

歌詞抜粋。

Now that I've lost everything to you,
You say you want to start something new,
And it's breaking my heart you're leaving,
Baby, I'm grieving.

But if you want to leave, take good care,
Hope you have a lot of nice things to wear,
But then a lot of nice things turn bad out there.

Oh, baby, baby, it's a wild world,
It's hard to get by just upon a smile,
Oh, baby, baby, it's a wild world,
I always remember you like a child, girl.

You know I've seen a lot of what the world can do,
And it's breaking my heart in two,
'cuz I never want to see you sad, girl,
Don't be a bad girl.

But if you want to leave, take good care,
Hope you make a lot of nice friends out there,
But just remember there's a lot of bad and beware.

Oh baby, baby it's a wild world,
It's hard to get by just upon a smile,
Oh baby, baby it's a wild world,
And I always remember you like a child, girl.


今となっては僕は君の為に全てを失ったというのに
君は何か新しいことを始めたいと言う
僕を傷付けて、君は去っていく、悲しいよ

でもどうしても行くというのなら、元気でね
いい服を沢山持って
でも外の世界はそう甘くないよ

ベイビー、ここはワイルド・ワールド
笑顔だけで渡って行くのは難しいよ
ベイビー、ここはワイルド・ワールド
いつも子供のようだった君を思い出すよ

世間がどんなものか知り尽くしている僕さ
そしてそれは僕の心を真っ二つに引き裂いてる、君は知っているはず
君が悲しむのを見たくなかったんだ
悪い女にはならないで

それでも行くというなら、気をつけて
沢山友達が出来るといいね
でも悪いことも沢山あることに気付いてね

ベイビー、ここはワイルド・ワールド
笑顔だけで渡って行くのは難しいよ
ベイビー、ここはワイルド・ワールド
僕が思い出すのはいつも、子供みたいだった君さ


なんかこんな内容ですな。

去っていく女を「君は僕にとってはいつまでも子供さ」と、やたら心配している男の心情。未練たらしいとも思え…まぁ心打たれないこともありませんが、女はしたたかです。心配無用です。去って行く時に後から何言われても聞いちゃいません。

…とか突っ込みを入れつつ気分良く聞いていたり。

が、もちろん好きな曲。

丁度この曲が入ったアルバムの発売直後のJAPAN TOUR、1993年の地元での公演に行った。
確か13~4列目あたりのステージド真ん前。十分メンバーの手元が見える位置だった。演奏のクオリティの高さにびっくり、録音を流しているかのような完璧さ、それまで見たバンドの中で最高だった。
ポール・ギルバートとビリー・シーンの超絶技巧は言わずもがな、華奢なのにそして10本近いステージをこなした後なのに喉の疲れもパワーの衰えも感じられないエリック・マーティンのヴォーカルもさながら、実は私がずっとメインで見ていたのはドラムのパット・トーピーであった。
個人的世界一の男前認定。理想の顔である。80年代の彼はなんだかNIGHT RANGERのメンバーのような雰囲気だったが(爆)、年齢を重ねるにつれて男前度が上がっていく。最近のすっかりオヤジになった(今年確か47歳?)写真を見たが美形は美形、そのまま渋い美オヤジになっていた。
何かで来日しないだろうか?例えレゲエやラップのバックでも耳栓をしてでも見に行くのだが(笑)

来日と言えば10月にMY GOD・スティーヴ・ハリス率いるメイデンが来日する。もうちょっとこっちだったら行きたかったなぁ…。
関連記事

2006/09/12 Tue. 23:58 [edit]

Category: 音楽

TB: 0  /  CM: 2

top △

コメント

なんだか哀愁のこもったコメントありがとうございますw
自分のことバカだな~って言える男性は魅力的ですけどね(^^)

エレミヤ #- | URL | 2006/09/16 18:57 * edit *

確かに、この歌、男の未練たらたら感がいっぱいでてるね。
女性って去る時は、後ろ振り返らないもんね。
もう過去は過去って割り切って、前だけしか眼中にないもんね。
その点、男は、いつまでも後ろばっかり見てる・・・。

男ってバカだな~、と我に返って、つくづく思うのでありました。

スカイ #- | URL | 2006/09/14 17:55 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://haworthia.blog55.fc2.com/tb.php/135-1141b4c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。