スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

ヴェヌスタ交配種 

H. cooperi v. venusta hybrid 2タイプ。

ヴェヌスタとマジョールの交配。
(H. cooperi v. venusta x H. emelyae v. major)
ヴェヌスタ交配種

裏窓にも剛毛。
ヴェヌスタ交配種

ちょっと氷砂糖のような雰囲気の窓。陰置きでぬくぬくと育っているのでこんな風だが、陽を強くするとがっつり紫に色付く。
ヴェヌスタ交配種


こちらも同系統のヴェヌスタ交配種、だがピグマエアがどこかで入っているような気もしないではない。

ヴェヌスタ交配種

こちらの毛の方が短くて濃いめ。
ヴェヌスタ交配種

もさもさっと柔らかそうに見える。
ヴェヌスタ交配種

ヴェヌスタ系交配は好きなのでつい見掛けると手を出していたら、上のタイプは3~4株あってどう見ても同じものだったので2つ先日放出した。引き取って下さった方、甘やかすとこんな風になりますわ。

***********************

今日は輸入苗を植え付け予定だったのだが、用事が出来て出掛けて帰って来たら陽が暮れて水撒きだけで本日の園芸作業終了。明日こそ…。
しかしすっかり冬の気候、外に出ると寒いのでモチベーション下がる下がる。そんなことも言っていられないのだが。

色々時間が足りなくて追いつかない。読みたい本も買ったまま積んであるのがそろそろ2桁に入りそう。ユーリの枕になっている。大体毎日合計1時間は新入りガーゴを観察しているし、そのついでについ他のトカゲ達を触ってみたりするので時間がいくらあっても足りないんだよね。
ハンドリングして個体の状態を確認するのはいいことなんだけれど、毎日全員弄繰り回す必要はないと思うんだ自分でも。
外から帰って来たら玄関にお迎えに来るユーリにただいまを言い、次に自室に入ってサイファにただいまを言い、ざっと全員の様子を見るのが日課。それにここ1週間はガーゴのケージ内での所在を確認する作業が追加。保護色だしまだ小さいので隠れられると狭いケージでもどこにいるかよく分からず、死んでるんじゃないかとヒヤヒヤしているので毎日何度も確認してしまう。

うちの動物たちはストーカーのような飼い主でさぞかし落ち着かないだろうなと思うよ。

関連記事

2009/12/05 Sat. 23:35 [edit]

Category: 多肉植物(ハオルチア)

Thread:サボテン・多肉植物・観葉植物  Janre:趣味・実用

TB: 0  /  CM: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://haworthia.blog55.fc2.com/tb.php/1404-46a5b2d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。