スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

ブラックベルディアナ 

物凄くクーペリーっぽいブラックベルディアナ。

Haworthia blackbeardiana JDV94/60 Stonefell, East of Cathcart

H. blackbeardina

薄い黄緑色、どちらかと言うとずんぐりとしたシャープさに掛ける葉型、あまり長さのない鋸歯。
チップがほんのりピンクなんだけれど写真だと色が飛んだ。

透明度は大してないので、

水掛けて透過光。

H. blackbeardina

更にマクロ。

H. blackbeardina

ブラックベルディアナはストレスを掛けると紫っぽくなる個体が多いが、これはヴィッタータのようなオレンジとかピンクとか寄りの色付き方。

アンゼリカのような色合いでチープな綺麗さ。

* * * * *

アホロートル水槽をすっかりリセットしまして。水槽もゴシゴシ洗ってフィルターも濾材総取替えして配管の中まで洗ったし、ぴっかぴかやで♪で水もキラキラ。

うっとりしながらライトを点けてアホーズの恐竜顔を覗こうとしたら、ガラス面に何か1mm程度の細い細い線が。

み、ミズミミズ…ガーン。そう言えば水槽用クーラーの中は洗えないのでそのままだった。残ってたのね。
でももう以前のようにミズミミズ程度では驚かない。アホーズの健康には全く影響しないので。ちょっと塩ぶち込んでおけばすぐ消えるし。

猫が大の字で魅惑の誘惑ポーズで腹毛をモフれと呼んでいるので、今日はこれにて。

関連記事

2011/04/05 Tue. 01:16 [edit]

Category: 多肉植物(ハオルチア)

Thread:サボテン・多肉植物・観葉植物  Janre:趣味・実用

TB: 0  /  CM: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://haworthia.blog55.fc2.com/tb.php/1661-5c4fafb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。