ご連絡 

右カラムの連絡メールフォームからご連絡いただいた数名の方、29日未明までに全てご返信しております。

時々こちらのメールアドレスが独自ドメイン(haworthia.jp)のためか、自動で迷惑メールフォルダに入ったり、サーバーで蹴られたりすることがあるのかメールが届かない場合があるようです。info@haworthia.jpより返信します。

ここ数日でフォームからご連絡いただいた方で、返信が届いていない場合はこちらへコメントください。

*基本的に何かご連絡いただいた場合、余程のこと(日本語もしくは英語が通じない、人としてあり得ないレベルでとても失礼等w)がない限りご返信差し上げております。


2017/04/28 Fri. 23:59 [edit]

Category: 更新情報・お知らせ

TB: 0  /  CM: 0

top △

出品中(4月4回目) 

はい、今週もスタートしました。

出品中

先週末はレース系を主に植え替え整理していたら、何故かアメジスタ(ヴィオラセア)が沢山出て来たので1株出品しました。
こちらはかなり昔からうちにいる大株、直径12cm程度。

Haworthia amethysta / violacea

小さい頃はぷっくりしていても、大株になると葉先がしゅるっと細まり窓の分量も小さくなる傾向が強いように思うこの種、この株は未だにそれなりの葉先の幅があり肉厚で綺麗な紫を主張しています。

多分肥培するともっとでっかくなる・・・
この辺は元肥の入った市販用土に何のブレンドもせずぶっ込んで植えていますが、肥料食いなのか相性がいいようでみるみる巨大化、私の好みとして何でもあまり大きく作りたくないのですが、本来の性質には抗えないようです(次の植え替えは多分5号鉢)。

無事ハオルシアフェスタも終了したようです。行かれた方は楽しまれたでしょうか。
この時期は私は飼育動物の発情期と重なり、毎年トラブルが発生するので目と手が離せずなかなかタイミングが良くなくて参加できず...。動物が増えてから遠出も難しくなりました。

今年は園芸づいているので、どこか何か出掛けられたらいいなーとは思うものの、出不精も年々拍車を掛けているのでどうなることやら。

2017/04/24 Mon. 23:12 [edit]

Category: オークション

Thread:サボテン・多肉植物・観葉植物  Janre:趣味・実用

TB: 0  /  CM: 0

top △

オブツーサ錦 

ブラックオブツーサ錦 (萩原氏No.3 黒肌オブト錦)

ブラックオブツーサ錦

ブラックオブツーサ錦

胴切りするために葉間を空けようと影置きしている間に花芽が上がってしまって(そんな時期なのをすっかり失念)あちゃー…
ただの徒長状態になってしまった。


ドドソン紫オブツーサ交配錦

大型紫オブツーサ錦

大型紫オブツーサ錦

知人の実生。頂いた際、ちょっとだけ斑入りですよ、と言われたのが育つにつれて2/5程度斑入りになった。
こちらも胴切り予定なので伸ばしていたら以下同文。

ドドソン譲りの透明度の高い丸葉で斑が無くてもとても綺麗な個体。

両方とも影置き+成長期なので色が醒めているけれど本来黒肌。

******************************

この春は例年になく植え替えその他園芸作業に勤しんでいます。
栽培種を絞ることにしたので、今後育てるつもりのない物は知人友人に引き取って貰ったりして大分整理も進んで来ました。
特に変わった事もないのでブログ更新もネタがない…写真だけでも上げとくか~ってな感じです。

植え替えで溢れ出た余剰は順次ヤフオクで放出しています。当面ウィークリー出品予定。

先月からまた新しい家族が増えたので、またもやそちらに手と気を取られている現在。
難物と聞くと手を出したくなるのは動物も植物も同じ…(笑)
裏庭ブログも久々に更新しないといけませんね。

明日はハオルシア協会のイベント、ハオルシアフェスタ2017が開催されます。
お近くの方、お時間おありの方は是非お出掛け下さい。

2017/04/22 Sat. 06:36 [edit]

Category: 多肉植物(ハオルチア)

TB: 0  /  CM: 2

top △

ヤフオク詐欺・その後 

一つ下のエントリーで、ご注意を呼び掛けていた件のその後です。

落札した方から情報提供を頂きましたので顛末を。

・出品者の住所は商品ページでは国内某県
・落札後に通知される出品者情報の住所には番地等の記載が無し
 (こちらは他の被害者の方からの評価欄に同様の記載があります、また電話も繋がらなかった模様)
・発送方法は「ゆうパック」

ゆうパックのはずなのに、送られてきた番号はEMS(国際小包)の番号、なんと(割と予想の範疇)発送元は中国でした。

この番号で追跡をかけたところ、(問題ありそうな部分は隠しています)

emsresult2.jpg

落札者の方は静岡県在住ではないのに、何故か東京の国際郵便局から静岡へ。
日中の不在持ち帰りの後、きちんと配達までされていました。

落札者の方が郵便局へ問い合わせた所、該当の荷物の受取人名は落札者の方ではない(これ以上は当然ながら教えてもらえなかった)、とのことでした。

出品者から取引メッセージで送られてきた文章も日本語がたどたどしく、多分出品者は中国本土に居り、荷物を受け取った相手は共犯者かと。

こうやって何か適当に日本国内の共犯者に発送してその間時間を稼ぐ手口のようです。但し余りにもやり方がお粗末だったのであっという間に詐欺だとバレて、被害者はそんなに多くはないようですが。
中国から日本への郵便は3日もあれば届くし、このように輸送先も出てしまうのであんまり時間稼ぎの意味もないですね、いちいち浅墓(笑)

その後、多分同一人物だろう別IDで、同じように他の出品者の高額になった出品物の写真と説明文を丸パクリして出品している詐欺出品がありましたが、こちらはどうやら運営側に出品を差し止められたようです。

何度も同じ手口であらまぁ、と思いますが、資金も要らずちょっとした手間だけで出来る、しかも日本国内には居ないので余程被害が大きくならなければ警察の手も届かない、何しろ物価の違いもありあちらでは大金、と、誰か引っ掛かればめっけもんと言った感じでまたほとぼりが醒めれば同じような事があるだろうことも予想できます。

ヤフオクには「未着・未入金トラブルお見舞い制度」という補償制度がありますが、先方への内容証明郵便の送付が必須、警察への被害届の提出が必須、その他条件も色々と細かく、お見舞金(被害額と同額)はTポイントです。

出品者の住所が不明(提示された住所が虚偽かつ不完全)のため、内容証明が送れず条件が満たせない可能性もありそうです…。


当面は「ハオルチア 即決」で検索して上がって来る、相場より安い出品は避けた方が賢明でしょう。
*検索エンジンが優秀で、「ハオルチア」でも「ハオルシア」でも検索結果は同じです。

出品者の評価に注意し、落札後も相手の住所や氏名はきちんと確認し、不備があるように思えたら取引メッセージで明らかにするよう要求し、納得がいくまでは支払いを保留する、取引や日本語に慣れていない相手なら必ずボロを出します。住所を検索してみるのも手です。虚偽や架空住所なら何かおかしい場合があります。

追加の特徴として、そういうIDは大体意味不明な文字列になっていることが多いのでその辺りもお気を付けて。

しかし、相次ぐハオルチア窃盗事件で逮捕された1件の容疑者が中国人、その他窃盗団もどうやら…
この詐欺も中国人絡み…いずれも国内に共犯者あり…なんだか共通点がありそうと思ってしまうのは勘繰り過ぎでしょうか。


**************

(小さい声で)余談

園芸仲間の方に『あちらの国の業者に多肉植物を注文したら何故か靴下が届いた(多肉植物は届かなかった)』という話を聞いたので、落札者の方と一緒に何が届くのだろうと楽しm…いえそのわくわk…いや違った戦々恐々としていたのですが、残念な事に誰とも知れない人の元に謎の靴下じゃない、(エア)ハオルチアは届けられてしまったのでした、残念 (´・ω・`)

せめて何か送って来いよ!!!(笑)



2017/04/21 Fri. 18:00 [edit]

Category: 雑感

TB: 0  /  CM: 0

top △

怪しい出品(詐欺!?)にご注意ください 

ハオルチアや多肉植物がニュース等で話題になる事もちらほら見受けられる昨今ですが、海外でのブームによる高騰、それに伴う窃盗も増えておりますが、そのせいか、個人売買の大きな場であるヤフオクにも以前にも増して怪しい出品が増えています。

得体の知れない品物を販売したり(先日当方のブログ画像を盗用して種子を売っていた出品者も居ましたね・笑)、明らかに違う品種名で錯誤を狙ったり、また知識の無さから安い品種を高い品種と思い込んで結果偽物を販売したり(ex.普通のオブツーサを紫オブツーサと銘打ったり)も見受けられますが、ここ数日、どう考えても怪しい出品者があり、余りに酷いのでせめてこちらを見られた方だけでも被害に遭われないようにと記事にしています。

こちらの画像は検索結果をスクリーンショットしたものです。

スクリーンショット
(ヤフオクよりスクリーンショットにて引用 批評等の目的の為の使用なので著作権を侵害しません、念の為)

スクリーンショット
(ヤフオクよりスクリーンショットにて引用)

左が正当な出品者の方の出品物、右が詐欺と思われる出品物です。

正当な出品の方から画像、タイトル、商品説明などを盗用(丸パクり)して出品しています。全ての出品物が同様です。
いずれも正当な出品者の方は長く出品をされており、オークション評価もしっかりした実績があり、品物も間違いのないもので、もちろん現物が手許にありそちらを撮影した画像を使用されています。

詐欺と思われる出品の方は、通常の相場より安い即決価格を付け、買い気を誘う手段です。

他人の出品物の画像等を盗用=もちろん現物はありません。
「画像の植物を発送します」のような事を書いてありますが、その画像は別な出品者の手元にある植物なので勿論発送できるはずがありません。

既に終了したオークションからの盗用もありますが、現在正当な出品が継続されているものをそのまま使っちゃう辺りがお粗末過ぎるなぁとは思いますが、即決が付いていて相場より安いので、見付けた途端に検討無しで即落札してしまう場合も多々あるかと思います。

決済後、発送を待っているが届かないので改めて確認したら出品者の評価にマイナスが並んでいた!というのはヤフオクでの詐欺では定番です。
現在ヤフオクを出品する場合、決済には「かんたん決済」を選択肢として入れるのが必須となっており、出品されている品物全てにこちらの選択肢があります。落札側としては自分で銀行や郵便局の窓口に出向いたり、ネットバンキングで振り込み作業をするより、クレジットカードやネットバンクと直結した「かんたん決済」の方がお手軽ですぐに手続きが完了するので使用する方も多く(ヤフオク運営が推奨していますし)、一度決済してしまうと取り消しが効かないシステムになっています。
かんたん決済により、落札したそのままの画面から推移して即決済してしまうので、タイムラグがなく落札品を振り返る間もなく、発覚が遅れることもあるかと思います。

今後被害に遭われた方が(既に即決で落札した方が複数いらっしゃるようです)運営に報告したり警察に被害届を出したりして何らかの手が打たれたとしても、その時にはもう決済金額を受け取って口座を閉じて逃げていると言う事も考えられます。

少額(数千円~数万円)でもあるので、被害側も泣き寝入りする見込みもあるかと高をくくっているか、そこまで考えずにやっている可能性もありますが…。

いずれにしろ、せっかくの楽しい趣味の世界で嫌な思いをするのは非常に腹立たしく悲しい事です。
怪しい出品には手を出さず、「安い!これは買わなきゃ!」と飛びつく前に一度踏み止まってみてください。

怪しい出品の特徴としては

・新規ID=評価がゼロ、悪い評価が多い(普通にまともにやっていたらマイナス評価は滅多な事では付きません)
・相場よりかなり安い即決価格
・同じ出品者の出品物なのに、物によって鉢や土の様子がバラバラ(自分で管理して出品している場合は統一性があります)
・同じく、写真の雰囲気がバラバラ(同上)


これらがいくつか該当したら警戒した方が良いです。

ちょっとでも怪しいと感じたら、

・まずヤフオク内で、同じ品名で検索してみる⇒今回のようなお粗末なものならすぐ発見できます
 (現在出品中だけでなく、終了分も検索できます)
・商品タイトルをそのままGoogle等で検索する⇒パクりなら類似のものが上がって来ます
・画像をGoogle画像検索で検索する⇒同じく、同じ画像がネット上にあれば発見できます


今回のみにあらず、ブームにより初心者の方も増えている状況で、今後もこのようなことが考えられますので、安い即決を見付けても、ちょっと深呼吸して確認してからにしましょう。

それで1回チャンスを逃しても、痛い目に遭って残念な思いをして趣味自体が嫌になってしまうよりはマシです。
ヤフオクには詐欺に遭った場合の補償制度も一応ありますが、被害届の提出が必須だったりしてハードルが低い物ではありません(Tポイントで返って来るし)。被害に遭わないのが一番です。

該当のIDを晒すとまた(笑)メンドクサイ事になるかも知れませんので伏せておきます。

今回の詐欺?出品物を落札した方によると、落札して1時間も経っていないのに、また追跡手段のある発送方法なのに、追跡番号なしで発送連絡があったようです。出品者情報の住所等も不完全とのこと。
その後、発送したと追跡番号が送られて来たそうですが、出品者情報の所在地とは3000km位離れた所から発送されているようです(これが住所が不完全だった理由のようですね)。一体何が届くのでしょうか?(乞うご期待?)

皆様くれぐれもご注意ください。


(追記)
この記事を書いている最中に該当の出品者に悪い評価が付き始め、UP前に出品物を再度確認しに行ったら、出品点数ががっつり減っていました。全点ウォッチリストに入れていたのでチェックしたところ、新規IDで落札しまくった人が居るようです。詐欺と分かった上での、ある意味イタズラ入札で良くはない事ですが…
(私じゃないですよ!←疑われそうだから書いておきます。運営側は同一人物が使用しているIDは把握できるので、出品もしている身としてはそんな事はしません・笑)

その後、残りの出品物は出品者が取り消したようですが、IDは残っています。
また違うIDで繰り返す可能性もありますのでご注意ください。

せっかくの趣味です、自衛できるところは自衛して、園芸シーズンを楽しみましょう。

2017/04/18 Tue. 12:29 [edit]

Category: 雑感

TB: 0  /  CM: 0

top △